iPhone・iPadのTIPS

Apple IDのパスワードを忘れたらやるべき2つの行動ー後編

みなさん、こんにちは。
須川です。

さて、早速ですが、今回は昨日投稿しました、「Apple IDパスワードを忘れてしまった時の対処法」のご紹介の後編です!

まずは前回のおさらいです。
昨日はApple IDのパスワードを忘れた時は、パスワードをリセット(変更/作り直し)しますよ~とお伝えいたしました。ご紹介したリセット方法は以下の2つでした。

1. iOSデバイスからリセットする
2. My Apple IDからリセットする

1については前回一緒に見ていきました。
本日は、「2. My Apple IDからリセットする」についてご紹介していきます。

実際にやってみると思っていたより簡単でした。お困りの方はぜひ一度お試しください。

My Apple IDからリセットする(iOSデバイス、PC)

Appleのwebページ【My Apple ID】からリセットしてまいります。
ブラウザからアクセスしますので、iOSデバイス・PCの両方から行えます。

ここでは、Windows7のPCとiPhone6sを使用しての流れをご紹介します。
では、早速手順を見ていきましょう!

ブラウザを起動し、My Apple IDのページを開く

My Apple ID
画面中ほどにある「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。

Apple ID と画像内の文字を入力して「続ける」をクリック

Apple ID入力画面

「信頼できる電話番号」を入力して「続ける」をクリック

信頼できる電話番号入力画面
画面上にAppleに登録している「信頼できる電話番号」の下2桁が表示されますので、電話番号を正しく入力します。
私の場合はiPhone6sで使用している携帯電話番号なので、入力します。

リセット方法を選択し、「続ける」をクリック

選択画面

「他のデバイスからリセット」の場合

1. 以下の画面を確認
信頼できるデバイスの場合

2. iPhoneにポップアップメッセージが届いたら、「許可する」をタップ
パスワードのリセット確認
ステップ3で入力した電話番号宛に下記ポップアップメッセージが表示されますので、「許可する」を選択します。

3. iPhoneのパスコードを入力
パスコード入力
ご自身で事前に設定されているパスコードを入力しましょう。正しいものが入力されれば、次の画面に遷移します。

4. 新しいApple IDパスワードを入力して、「次へ」をタップ
新パスワード作成
新しいApple IDパスワードを入力し終えたら、画面右上の「次へ」をタップします。

5. My Apple ID画面に確認コードを入力して完了!
確認コード
「次へ」をタップすると、携帯電話宛にSMSで6ケタの「Apple ID確認コード」が送られてきます。この時、PCには確認コードの入力を求める画面が出ていますので、確認コードを入力して「続ける」をクリックしましょう。
変更完了の旨のメッセージが出ましたら、無事、Apple IDパスワードのリセットは完了です。

お疲れ様でした!

こちらの方法でリセットができない場合は、「秘密の質問でのリセット」、「Apple Careでのリセット」、または「アカウントの復旧の申請」のいずれかが必要となります。
次はその中でも、「アカウントの復旧」の方法をご紹介します。これは、非常に簡単に言うと、「より細かな本人確認を行いサービス元がアカウント(今回で言うApple ID)を使えるようにする」ことだと捉えていただければ良いかと思います。

この復旧作業では、Appleにご自身で登録した情報を基に手続きを進めます。

ステップ4に戻った上で、以下にお進みください。

「信頼できる電話番号を使用」の場合

1. PCで「アカウントの復旧を開始」をクリック
アカウント復旧の開始
ステップ4で「信頼できる電話番号を使用」を選択すると、上記のポップアップが表示されますので、「アカウントの復旧を開始」をクリックしましょう。

アカウント復旧の開始2
こちらの画面の内容を確認し、「続ける」をクリックしましょう。

2. 携帯電話番号宛に届いた確認コードをPCに入力
確認コードの入力
確認コードを入力して、「続ける」をクリックします。
確認コードは通話や、他の電話番号でも取得できます。

3. クレジットカードの情報を入力し、「続ける」をクリック
クレジットカード情報
次の画面では、事前にAppleの支払方法に設定しているクレジットカードの情報を入力します。

カードエラー
何らかの理由で登録しているクレジットカードの情報を入力できない場合は、「このカードにアクセスできませんか?」をクリックし、表示されたポップアップで「続ける」を選択し、画面に従って処理を行ってください。
ここで、クレジットカードを登録していない方は別の画面が出るはずですが、検証できず、開示可能な情報がありません。情報が分かり次第、追記いたします。

4. アカウント復旧の申請は完了、Appleから連絡が来るのを待つ
アカウント復旧申請完了
無事アカウント復旧の申請を終えると、上記画面が表示されます。

アカウント復旧メール
すぐにApple IDであるメールアドレス宛に上記のようなメールが届きますので、「アカウント復旧を確認する」をクリックしましょう。もしアカウントの復旧をした覚えがない場合や、誤って手続きをしてしまった場合には「アカウント復旧をキャンセルする」を選びましょう。
ここまでの手続きが終われば、あとは復旧に関する連絡が来るまで待ちましょう。

忘れても手はある…けれども

さて、今回は前後編に分けて「Apple IDのパスワード」のリセット方法についてご紹介してまいりました。
ちょっと…いや、かなり面倒くさかったのではないかと思いますが、うまくいきましたでしょうか?

時々、「どのパスワードだったかを確認することはできないのか」というご質問をいただきますが、パスワードを「確認する」ということはできません。
AmazonやGoogleなどの他のサービスも基本的に同様です。今はIDやパスワードだらけで管理も大変ですが、ほとんどの場合、現在の登録情報を忘れたら、手順にしたがって自分で作り直すことが可能です。
情報の管理は自己責任ですが、対策を講じることは可能です。IDやパスワードであれば何かにメモをとっておいたり、スマホに登録しておく(スマホが壊れたらNGですが…)。写真であればハードディスクに保存しておく、クラウドサービスにアップロードしておく、印刷しておく等です。

「備えあれば憂いなし」です!
みなさんも万が一の場合に備えて、多様なウェブサービスを使って、快適で便利な生活を楽しみましょう!

須川

須川

投稿者の記事一覧

■使用している携帯電話/機種名: iPhone 6s/ゴールド
以前はAndroidのISW11F/ブルーとL01/ホワイトを使用していました。
色々とカスタマイズが好きなので、また戻ろうか迷い中!

■趣味or最近ハマっていること: 会社近くのグルメ散策、公園めぐり。
ゲームも好きで、最近はモンスターハンターフロンティア(PSVITA版)、ポケモンGOを楽しんでいます。プレイはできませんが、スプラトゥーン2の観戦も。

関連記事

  1. ブックマークレットで、いつものSafariをもっと便利にする方法 ブックマークレットで、いつものSafariをもっと便利にする方法…
  2. YoutubeをBGM代わりに使いたい? Safariでできますよ YoutubeをBGM代わりに使いたい? Safariでできます…
  3. iPhoneを見失いそうなら、iPhoneに名前をつけておこう iPhoneを見失いそうなら、iPhoneに名前をつけておこう
  4. いつ決めた? 何にした? Apple IDのセキュリティ質問が思い出せないときは…… いつ決めた? 何にした? Apple IDのセキュリティ質問が思…
  5. いつでも手軽に楽しめる!iPhoneで映画を見る方法
  6. 毎月パケ死する人、設定の見直しはしてますか? 毎月パケ死する人、設定の見直しはしてますか?
  7. 暗闇で勝手に輝くiPhone(ほぼ自動) 暗闇で勝手に輝くiPhone(ほぼ自動)
  8. iOSのアップデートにApple IDが必要な、ただ1つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別記事

カテゴリー一覧

PAGE TOP