iPhone・iPadのTIPS

Safariが重いとき、知っているひとはこうしている

最近万年筆にハマっているモンちゃんです。こんにちは。
「Safari」と見るとドイツLAMY社の万年筆が欲しくなるので、熱が冷めるまではChromeに移行しようか、割と本気で考えています。

今日はそんな万年筆とは名前以外関係の無い、iPhone純正ブラウザ「Safari」のお話をしようと思います。

昔はそんなこともなかったのですが、いつの間にか「タブ」をいくつでも開けるようになった「Safari」。
便利な反面、「見ないタブ」も大量にできてしまい、削除するのも面倒くさ〜い! と思っているうちに、なんだか動きが怪しくなって来たりします。
今回はそんな怪しい動きを解消するため、溜まりに溜まった「タブ」を一括削除する方法をご説明します。

Safariが重いとき、知っているひとはこうしている

そもそも重い? 怪しい? というのは具体的にどういうことかというと……

  • 動きが全体的に、昔と比べて重い
  • 閲覧中、突然ホーム画面に戻される
  • タップしたときに一瞬動きが止まったりする
  • 電波状況はいいのに、なかなかページが開かない

……などの症状が出てくることです。
これらの症状が出ている場合は、今日ご紹介するテクニックで改善する場合があります。

Safariのタブの一括削除はこんな感じでやる

Safariのタブの一括削除はかなり簡単です。

まずは「Safari」を開きます。
そうしたら右下に表示されている、四角二枚重ねのマークをタップ。

SafariのSafariのページ

タブ切り替え用の画面が開きますので、また右下にある「完了」を長押し。

完了っていうか、閉じる的な

しばらく押しっ放しにしていると、下のような選択肢が表示されます。
「◯個のタブを閉じる」という選択肢をタップすると……
(※◯の部分は開いているタブの数が入ります)

消すって言ったら消すのだ

まとめてキレイさっぱり、タブが消えます。

驚きの白さ(グレー)

Safariの重さの原因がタブの数の場合は、これによって改善する可能性が高いです。

それでも改善しない場合は

一回iPhoneの再起動をしてみるのがオススメです。
ただしTouch ID頼りで、普段パスコードを使わない場合、思わぬ罠にはまることもあるので気をつけてくださいね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

うっかり放っておくと数百枚ぐらい平気で溜ってしまうのが、Safariのタブというものです。
意外とそれでも動きはするので、ついつい溜めてしまいがちなんですよね。
今日は一斉削除の方法をご説明しましたが、一斉削除は最後の手段!
日頃からマメに要らない情報(タブ)は削除するのが、快適さを保つ秘訣です。

1日の終わりにささっと削除しておくと、そんなに溜まらないので割と楽チンですよ!

関連記事

  1. Apple IDのパスワードを忘れたらやるべき2つの行動ー後編
  2. ちょっとだけ親切かもしれないiTunesバックアップの取り方解説 ちょっとだけ親切かもしれないiTunesバックアップの取り方解説…
  3. 検索エンジン、iPhoneに合わせる? PCに合わせる? 検索エンジン、iPhoneに合わせる? PCに合わせる?
  4. フリック入力を更に便利にするボタンがあった フリック入力を更に便利にするボタンがあった
  5. ちょっとだけ親切かもしれないiCloudバックアップの取り方解説 ちょっとだけ親切かもしれないiCloudバックアップの取り方解説…
  6. 新型iPhoneを落としたら、画面側が落ちるのか? 背面側が落ち…
  7. iPhoneやiPadでちょっとした文章を打つときに便利な、「 」の出し方 iPhoneやiPadでちょっとした文章を打つときに便利な、「 …
  8. なにもしてないのにiPhoneの画面が半分になった話だった話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別記事

カテゴリー一覧

PAGE TOP